伊勢佐木町6「北京楼」のレバーニラ炒め定食

何度も言うが、伊勢佐木町は、丁目の数字が大きくなるほど、下町感が増して好きだ。

伊勢佐木町6丁目、もう黄金町駅へ曲がる交差点の直前にあるお店「北京楼」の定食サービス650円の看板に誘われて入ってみた。

伊勢佐木町6_北京楼_レバーニラ炒め定食

定価800円のレバーニラ炒め定食。美味かった。たまねぎもちゃんと火が通っていて、それでいてしゃきしゃき感がある絶妙さ。ちょい味が濃い目で、ご飯をおかわりしたくなったが、メインのレバーニラ炒めが量があるのでやめておいた。案の定、店を出て数歩歩いたら満腹感がきた。

他の定食もいろいろ全部サービス価格の650円なので、通うかも(笑)

 

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 今日のレバニラ炒め定食 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中