各チームのJ1在籍年数/(J1+J2在籍年数)を出してみました

要するに、J1在籍年数/(J1+J2在籍年数)を出してみました。J1オリジナル10には有利な計算方法です。アルビレックス新潟は9/14で64.3%のJ1率です。川崎Fと同じです。このままJ1に居続けて、早くヴェルディを追い越したいです。

チーム    J年数    J1年数    J1率
鹿島    20    20    100
マリノス    20    20    100
清水    20    20    100
名古屋    20    20    100
ガンバ大阪    20    20    100
磐田    19    19    100
フリューゲルス    6    6    100
浦和    20    19    95
神戸    16    15    93.75
広島    20    18    90
柏    18    16    88.89
FC東京    14    12    85.71
ジェフ    20    17    85
セレッソ    18    14    77.78
京都    17    13    76.47
ヴェルディ    20    14    70
川崎F    14    9    64.29
新潟    14    9    64.29
大宮    14    8    57.14
大分    14    7    50
福岡    17    8    47.06
ベルマーレ    19    7    36.84
仙台    14    5    35.71
札幌    15    4    26.67
甲府    14    3    21.43
山形    14    3    21.43
横浜FC    12    1    8.33
鳥栖    14    1    7.14

 

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中