仙台での宴会始末記

 マルシオの活躍でまさに「神を見た夜」となった、7月24日(土)の仙台。
 泉中央駅がホームの人が多すぎて入場規制をかけたため、予約を入れていたお店に電話を入れて遅くなる旨を連絡する。
 お店は国分町の「牡鹿半島」。当初30人予約が、前日申し込み20人で、結局当日7人が飛び込みで参加し27名。幹事的にはちょっと泣ける。でも勝ち試合の後だから平気だもんね。お座敷だったおかげで助かった。柔軟に対応してくださったお店に感謝。
 一次会の終了が24:30頃。それから二次会はすぐそばのローソン2階の「にいがたや 一番町店」。カウンターバーに小上がりがくっついてるような、シックな感じのお店でした。数年前に「仙台 居酒屋 にいがた」で検索してヒットして以来、ずうっと行きたいと思っていた店に行くことができた。
 二次会はお店が閉店の26時で終了。無事お宿まで歩いて帰れましたとさ。
 来年も仙台に行けるかなぁ…いまんとこ仙台、降格しなさそうだけどなぁ…

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中