デンマーク戦を前にして「逆襲のシャア」を連想した

 ワールドカップ本大会グループリーグ最終戦。日本はデンマークに引き分け以上で決勝トーナメントに進める。
 日本がリードしているか、0-0で、試合残り10分の場面を想像する。このタイミングで投入される選手は、どう考えても矢野貴章だ。

 このシチュエーションに、俺は「逆襲のシャア」のラストシーンを重ねる。
 シャアの作戦がほぼ成功し、小惑星アクシズが地球に向けて落下する。
 無理とわかっていながら、アムロがνガンダムで、軌道を変えるべくアクシズに取り付きエンジンを全開にする。たかがモビルスーツ1機の力で小惑星が押し上げられるわけが無い。
 だがその時、νガンダムの機体を構成するサイコフレームが、アムロの思惟を受けて激しく輝く。サイコフレームは人の思惟を受信して原因不明の力を発する。そして、幾多の一般兵が搭乗する量産型のサイコフレーム搭載モビルスーツがアクシズに取り付き、アクシズは謎の光に包まれて地球落下軌道から外れていく。

 もちろん、矢野貴章がアムロのνガンダムで、供に輝きを発する量産型モビルスーツ群が、俺たちアルビレックス新潟サポーターだ。

 矢野貴章の力を心から信じていなければ、矢野貴章と共に奇跡を起こす事はできない。それができるのは今まで矢野貴章と共に戦ってきた俺たちアルビレックス新潟サポーターだけだ。俺たちの「矢野貴章を信じる強い力」よ! 南アフリカに届け! そして輝け! 奇跡を起こせ!

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中