Oasis5(板橋区役所前)のぬいぐるみさんが、なにげにいぶし銀。

前店長がアルビレックス新潟サポーターだったため、新潟戦をライブ上映してくれるようになった、都営三田線・板橋区役所前駅から徒歩3分のスポーツバー「Oasis5(オアシス ファイブ)」さん。
(PCサイト)http://oasis-5.com/
(モバイルサイト)http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=cafeoasis5

カウンターに、一匹のぬいぐるみさんがいる。
最初はなんのぬいぐるみだろうと思ったんだけど、しっぽの形状と、前歯から、ビーバーらしいとあたりをつける。

スタッフさんに聞くと、なんでも40歳を越えているとのこと。
耳につけられたタグは、ドイツのメーカー「シュタイフ」製であることを示している。
タグをよく見ると「made in west germany」の文字が!
旧西ドイツか!
リトバルスキーか、あんたは!
可愛いのに渋いぞ!

そして、その耳のタグから「店長代理」のプレートがぶら下がっている。
スタッフに、「何で店長代理?」と訊くと、「店長が『平尾』だから。しっぽが平らでしょ。」という素敵な理由が。

さらに翌週、店長自身に訊くと、「それ、俺が『平尾』だからって、お客さんが持ってきてくれたんですよ」とのこと。素敵だ。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: ぬいぐるみ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中