いまさらながら神戸遠征の思い出

以前、品川の「どんぶり五人衆 – 品達どんぶり」でかつめしを食べてがっかりしたことがあった。
是非、本場のかつめしを食さねばなるまいと思っていたのが、今年の神戸遠征で実現。

加古川市の「旭食堂」さん。



店内は、こんな感じ。

加古川かつめし。
カツ on ご飯 with デミグラスソース。
美味しかったです。
量的には、もう一品なんか頼んでも良かったかも。



そして姫路へ。
大学1年の夏休みに、友人を訪ねて青春18きっぷで来たことを思い出す。
が、時間の関係で写真だけでスルー。

目的はこっち。山陽電鉄。

これに乗って、神戸市街地まで戻って、鉄人28号に燃えたあと、スタジアムへ到着。

いつか、豊橋から名鉄-近鉄-阪神-山陽と乗り継ぐ旅をしてみたい。

そんな神戸でした。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中