フライパンでご飯を炊いてみた(2)

水が冷たくなって、米を研ぐのがつらくなってませんか?
そんなときは、燕の和平フレイズさんの「米研ぎ棒」ですよ!

これ、マジで優れ物です!


で、フライパンチャレンジ第2回。
強火3分30秒でパン内がお祭状態になったので、中火に下げて5分、湯気の吹き出しが弱まったところで弱火に落として14分。
ちょっと外側に薄く焦げっぽいものができたものの、前回に比べれば、はるかに上出来。
ちょっと固めなのは、最初に強火で沸騰させるまでの時間が短すぎたかららしい。

さあ、だんだん目的と手段が入れ替わってまいりました!

このシリーズは、まだまだ続くよ!

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 40男の自炊日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中