中波用ループアンテナ作成 - 「アナログでアナクロ」シリーズ

 「アナログでアナクロ」シリーズw

ウチは逗子なんだが、在京民放AMラジオが、1242kHzニッポン放送しか綺麗に入らない。
ニッポン放送は、木更津に送信所があるので、逗子から近いし、方向もほぼ真西だ。
他の民放とNHKは、北方向に送信所がある。
で、状況を改善したかったので、最初は良いラジオを買おうかと検討した。
今、AMラジオで最強の座を争っているのはこの2機種らしい。

Panasonic RF-U700

SONY ICF-A100V

だが、ちょっと懐具合が厳しいので、中波用ループアンテナを自作することにした。
自分で部品を買い揃えたり、アンテナ線の巻き数を計算したりするのはめんどくさいので、キットを購入することにした。

シャンテック電子 L-001

全部揃ってて送料込みで3,900円。
木製部材には木ねじ用の仮穴まで開いてて至れり尽くせり。

本来、ドライバーさえあれば組み立てられるものを、台座と支持棒とを固定するための立方体を間違った面で接着してしまったりして、お湯につけて木工ボンドを軟らかくしてカッターやノコギリで切り離してでこぼこになった面にカンナをかけて直して、それにハンダゴテとかテスターとか、久しぶりにいろいろ使って完成。
ウチって、ワイヤーストリッパーとクランプ、無かったのね…
こういうのって楽しいもんだ。

使ってみると・・・おお、在京AM局は全部、雑音無しに綺麗に聞こえる!

試しに1116kHzに合わせてみると…BSNじゃなくって「南海放送」が聞こえてきましたとさ。

次は部材なしのミズホ通信 UZ-K1sを買ってみようかな。

ああ、子供の頃やりたくてもできなかった事を、取り返すように今頃やってるなあ、俺ったら。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 日々のあれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中