京急百貨店の三条カレーラーメンの紹介文が酷すぎるので添削してみた

まず、このWEBページを見て欲しい。
http://www.keikyu-depart.com/dainiigata/eatin/index.html#e1

訂正前の問題の箇所を引用する。

//– ここから
金物の街。新潟三条は、醤油ベ-スの現在120店を越す。ラーメン激戦区。一説には、忙しい職人の為に手早く食べられる、物として。この街にラーメンが広まったとされています。そのなかで、伝統の醤油スープをベ-スに、古くから人気定番メニューとして「カレーラーメン」を出す店が、約70店。中でも、定番の醤油ラーメンと、粉から挽き3日間寝かせた、カレーラーメンが地元で行列店「正広食堂」が、全国百貨店初登場です。
//– ここまで

日本語として、明らかにおかしい。
1人の三条市出身者として、故郷を侮辱された気がするので、「京急ご案内センター」に、実名で訂正要求メールを出した。

で、まだ気がすまないので、自分で意味が通るように訂正してみた。
あくまで、日本語として意味が通るように、また判読しやすいようにしただけなので、記載内容が事実かどうかは保証しない。

//– ここから
 新潟県三条市は、金物の街であり、かつ、ラーメンを出す飲食店の数が120を越す、ラーメン激戦区。一説では、忙しい職人の為に手早く食べられる物として、この街にラーメンが広まったと言われています。
 そして、古くからの人気メニューとして、醤油スープをベ-スにした伝統の「カレーラーメン」を出す店が、約70店あります。
 その中から、定番の醤油ラーメンと、粉から挽き3日間寝かせたカレーを使ったカレーラーメンが地元で評判の行列店「正広食堂」が、全国百貨店初登場です。
//– ここまで

これでどうだ。
ちなみに、京急百貨店の大新潟展は、10/29~11/03だ。

追記(翌日)
速攻で修正した旨、丁寧な回答メールが届いた。
さすが京急、速いぜ。

こうなってます。

//–

金物の街、新潟三条はラーメン激戦区です。一説には、忙しい職人の為に手早く食べられる物としてこの街にラーメンが広まっ
たとされています。そのなかで、伝統の醤油スープをベ-スに、古くから人気定番メニューとして「カレーラーメン」を出す店が、約70店あります。正広食堂
は定番の醤油ラーメンと、粉から挽き3日間寝かせたカレーラーメンで地元で行列を作る人気店です。

–//

醤油ラーメン(1人前) …税込751円
京急オリジナル 三条カレーラーメン(1人前)
〈各日限定100杯〉 …税込901円

是非、食べに行こう。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 東京で食べる新潟 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中