ACL進出のメリットとデメリット

まあ、気になったので、「ACL 賞金」で検索してみた。
で、こちらのページがヒットしました。
2009年より実施される新ACLの賞金額.Jリーグを観に行こう!
グループリーグで敗退しても、まあ3000万円ぐらいはもらえるんじゃ?と上記の筆者は推定しています。

問題は、ウチのチームとフロントとスタッフとサポーターと新潟県内のマスコミが、ACLに出る負担あるいは衝撃に耐え、翌年もJ1にいられるかどうかなんですが。

俺は、「伊達に11年もJリーグで戦ってきたわけじゃない」と信じたいです。

冷静に考えて、ウチのチームが、J1中位~上位に位置し続ければいいというのならば、今年は4位で終るのがベスト。
営業的にも「来年こそ優勝を狙います!」という売り文句ができて、観客もスポンサーも集めやすいだろう。

でも、こんなチャンスが毎年来るとは思わない。
40歳の俺は、俺が生きているうちにクラブワールドカップに出るアルビレックス新潟を見てみたい。
目処は、あと10年以内。
「幸運の女神は前髪しかなく、しかも足が速い」だったかな?
走ってくるのを見つけたら、すかさず前髪を掴まないと、後ろ髪が無いから逃げられちゃうんだってさ。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中