戦争SF小説を色々

んーと。
「積ん読」になってた、古いSF小説を読んでは、面白くなかったらBOOK-OFFへ売り払うということをここしばらくやっているのだが。
シリーズ物を1冊だけ持っている場合、ついシリーズを買い揃えてから読んでしまう。

で、ここしばらく読んでるのがこれだ。
ジョー・ホールドマン「終りなき戦い」「終わりなき平和」。
フレッド・セイバーヘーゲン「バーサーカー」シリーズ
ゴードン・R・ディクスン「ドルセイ」シリーズ。

ガチガチのハードSF屋の俺としては、ドルセイはちょっとヒロイックファンタジーっぽくって困ってます。
学生時代は同期に「(DOROは)SF研の福島正実だから」とまで言われて、俺もそれが嫌じゃなかったからなぁ。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: SF パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中