残留を決めた今だからこそ書く、1勝=勝ち点3の価値

今年も34試合が終わった。
今日の試合も34分の1。
そして、あの開幕6試合勝ち無しで迎えた、第7節京都戦も34分の1。
ACL優勝チームから、3-2で勝っても勝ち点は3。

J2 から昇格してきたばかりの、退場者が3人出た(+監督が退席処分を食らった)チームから、1-0で勝っても勝ち点は3。

あの京都戦、どんな内容ででも、勝っておいて良かったでしょ?
 
広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中