「もやもやさまぁ~ず2」で「タス通信」

驚いた。
かつて「タス通信」といえば、ソ連の対外公式発表のための通信社だったものだが、
テレビ東京「もやもやさまぁ~ず2」で、門扉の前で「取れ高サイコロ」を振られてしまうとは。
「プラウダ」とか「イズベスチヤ」とか、どうなってんだろうなぁー。
「プラウダにイズベスチヤ(=報道)無く、イズベスチヤにプラウダ(=真実)無し」ってジョークにされてたのになー。

時代やイデオロギーに関係無く、利益追求する富者が、不当に虐げられている貧者を騙して死地に送り込んでいるのだが。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 日々のあれこれ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中