J2、2クール目終了

15チーム3クール制のJ2の第30節、28試合分が終了した。
1位は2位に勝ち点差15点をつけて独走する広島。死角があるとすればゴールキーパーの層が、ベテラン2人の負傷により薄くなってしまったことぐらいか。
2位は山形、3位は鳥栖。J2版「オリジナル10」で一度もJ1に昇格したことの無い2チームが昇格圏内にいる。
この2チームの昇格を、ぜひとも期待する。

注目は、今シーズンJ2は初めて「3クール制」だという点だ。
これまで、「3クール目に下がって4クール目に立て直す」とか「3クール目で持ち直すけど4クール目の最後半分は勝ち星無し」とか、J2は4クール目にドラマが待っていた。
だが、今年は、まだ8月上旬だというのに最終クールに突入する。
これまでにないシチュエーション。
選手も、スタッフも、サポーターも経験したことの無いシーズン。
歓喜のクライマックスが来る前にシーズンが終わってしまうチームがあるかもしれない。
青息吐息の状態ながら最後まで走りきってしまう2位、3位チームがいるかもしれない。
そして、来シーズンにはJ2は18チーム2クール制になるかもしれない。

まさに未体験ゾーン。
今後も、J2から目が離せない。

俺?
広島と年間4試合もやりたくないね。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: サッカー全般 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中