リカルドはデウソン神戸

フットサル日本代表の比嘉リカルド。
彼が1999年にアルビレックス新潟に在籍し、フリーキッカーを務めていたことを(そして75分で必ず筒井と交代していたことを)覚えている人は何人いるだろうか。

開幕の等々力でフロンターレから勝利を得た1点。
仙台スタジアムでのハンドトラップからのゴールと、試合後の「なぎらキック」事件。
天皇杯で浦和からもぎとったフリーキックでの1ゴール。
決して忘れることのできない1人だ。

彼はその後、日本に帰化した。
かりゆしFC、FC琉球、Fリーグの名古屋オーシャンズを経て、今年はFリーグのデウソン神戸。
Fリーグ開幕は7月12日13日の代々木での集中開催。
なんとかして彼のネームの入った日本代表ユニフォームが欲しいのだが...

ついでに。
ビーチサッカー日本代表で選手権監督を務める河原塚毅も、1999年のアルビレックス新潟の選手でボリビア帰り。
河原塚の日本代表ユニフォームも欲しい。

天皇杯、FCプリメーロ戦では、リカルドと河原塚のゴールで勝利している。
俺はその日は、平塚で横浜FC-新潟大学サッカー部を見てたんだけどね。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中