新刊情報

reoさんも読んでる「GIANT KILLING」は4/23。
今週号ではミーティングのシーンで「お、このチーム良くなってる」と感じさせた。
今のうちのチームはどうなんだろうか。
 
紫堂恭子は、どうしようかなぁ。
以前の作品の世界観(神話と現実の接点)は面白かったんだが。
 
「三波春夫・ルパンを唄う」は、「海雪」(JERO)、「ふるさと真っ赤っか/上越線は男の鉄路」(キラー・カン)と併せて通販で買おう。
 
新井素子「ひとめあなたに...」は、高校生の頃にNHK-FMのラジオドラマで聴いて圧倒された話。
今回、きちんと読むことができそうで楽しみだ。
 
2008/4/11
聖なる花嫁の反乱(2)/紫堂恭子/講談社/580円
 
2008/4/14
三波春夫・ルパンを唄う/三波春夫/テイチクエンタテインメント/1,800円
 
2008/04/18
超人ロック 完全版(19) 永遠の旅人/聖悠紀/少年画報社/1,200円
 
2008/04/23
GIANT KILLING(5)/ツジトモ,綱本将也/講談社/570円
 
2008/04/25
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ(4)/高橋良輔/バンダイビジュアル/7,140円
 
2008/04/26
MOONLIGHT MILE(16)/太田垣康男/小学館/540円
 
//—————————————————————————–
2008/05/xx
ひとめあなたに…/新井素子/東京創元社/
 
//—————————————————————————–
2008/06/04
『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』限定編集版(Limited Edition)/佐野元春/Sony Music Direct/8,400円
 
2008/06/25
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ(5)/高橋良輔/バンダイビジュアル/7,140円
広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中