アル関・サロンカフェ計画

ある関スレッド式掲示板に書いたんだけど、せっかくなのでこっちにも書いておく。
今年もあんまり試合に行けそうも無い俺が、在関東サポーターとしてできそうな事。
 
//————————————————————-
年3回恒例のジャイアント宴会は、それはそれとして。
 
今ひとつ、初参加の人やここを読んでる人に「アル関は敷居が高い」と
思われてるらしいので、それを打ち破る企画として
「アル関・サロンカフェ計画」を始めたい。
 
遠いアウェイで現地に行く人が少ないとか、試合のない土曜日に、
できれば隔週ぐらいのペースでわりとこまめに、
キャッシュオンデリバリーのスポーツバーや居酒屋などで、
飲みながらアルビレックス新潟について語り合う。
 
キャッシュオンデリバリー(=商品そのつど代金と引き換えに受け取り)
ってのがポイントで、
・幹事が要らない(場所と開始時刻だけは決める)
・予約無し
・好きなときに来て好きなときに帰っていい
というふうに、かなり気安くかつ来易くなるのではないかなぁと思ってます。
要するに、開始時刻を決めたチャットの現実版というか。
(なんか表現が「裏の裏は表」みたいになってる気がする。)
 
駅前の赤提灯な居酒屋や屋台の飲み屋みたいな、
「来た人は誰でも仲間」的な雰囲気にしたい。
常連だけで固まらないよう気をつける必要あり。
 
ゆくゆくは首都圏各地に、場所と開始時刻を決めなくても
「土曜に行けばアルビレックス新潟サポーターがいる」
そういう店がぼこぼことあるようにするのが遠大な野望。
 
なんか新潟本土は「決起会」とかやるらしいんですけど、
アル関は本土や上越や関西とも積極的に協調・連携しつつ、
本質的には(距離と時間の都合もあり)独自路線でいくのがいいのかなぁとも。

//————————————————————-
 
さて、実現できるかな、俺。
 
広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

アル関・サロンカフェ計画 への3件のフィードバック

  1. Unknown より:

    頑張れっ!DOROビッツ!ナイスな案だと思う今日この頃。

  2. DORO より:

    >ジジイ
    あ、こりゃどうも。
    今年こそ寺尾「鳥仙」でご一緒しましょう。
    「今度と鬼には会ったことが無い」というのが我が家の家訓の1つだったりしますが(^_^;
     

  3. DORO より:

    訂正。
    誤:寺尾
    正:小針
    「キリン PureBlueが愉しめるお店 『若鶏料理 鳥仙』」
    http://kirin2.hatch.co.jp/search/pc/pb_shop.php?f_t=15-0404-01&f_s=025267571000
    「駅より走って2分」「十字路より走って1分」「営業時間はお客様のいる限り」「できる限り休まず営業中」って、素敵。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中