マルキーニョ、図南へ移籍

2001年途中にアルビレックス新潟に移籍加入し、中盤を支配したマルキーニョ。
彼の加入で、あの年のチームの形が出来上がったと言っても過言ではなかった。
そのマルキーニョの、水戸ホーリーホックから、群馬1部リーグ「図南サッカークラブ」への移籍が両チームから発表された。

「水戸ホーリーホック」
http://www.mito-hollyhock.net/hedline/head.html#maru
「図南SC群馬」
http://members3.jcom.home.ne.jp/tonan/top/2007/20070201.html

図南は、今でこそザスパ草津とアルテ高崎の後塵を拝しているが、元はといえば群馬No1クラブである。
3月には31歳になるマルキーニョの活躍に期待したい。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中