新刊情報コメント

 6月は、わかつきめぐみ、川原泉、など、出版ペースの遅い、あるいは版形を変えての再刊が多い作者の新作が多くて期待していた。

 そこに、「日本沈没 第二部」が、しかも小松左京&谷甲州で!
 日本沈没-復活の日-さよならジュピター-虚無回廊、と連なる流れの一部が、ようやく埋まるか?

 鶴田謙二の新刊が出るということは、「キャプテンフューチャー」も出ると思ってていいのか?
 本来キャプテンフューチャーの後に始めるはずだったと思われる、「デュマレスト・サーガ」の復刊は、順調に4巻まで発売済みだ。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中