柏のJ2降格。
どうしても書いておかなければいけないことを思い出した。

1999年の、ナビスコカップ、柏との2戦目。
この年の3月にアルビレックス新潟の試合を見始めた俺は、「アル関・デロ・スポルト」の新宿発さんの呼びかけにのり、合言葉「アル関ですか」「はい、そうです」を頼りに、柏駅に集まった。そこでの人数は、10人いなかったと記憶している。
雨の水曜日、日立柏サッカー場。
この試合で、俺は初めてゴール裏に入り、声を上げ、敗戦後、横断幕をはずす手伝いをし、柏から上野までの常磐線の中で、始めて出会った”背番号0”と、語り合った。
俺が、サポーターっぽいことをした、初めてのゲームだった。

その、柏レイソルに一蹴された試合の後、スタジアムそばのコンビニがある交差点のあたりで、レイソルサポーターに、声をかけられたのだ。
「上がって来いよ、待ってるからな」と。

うれしかった。
もちろん面識も無い、今も誰だかわからない。
でも、「あ、この人はサッカーが好きなんだな。サッカーが日本中で盛んになることをいいことだと思ってるんだな。」と感じたことは、忘れていない。
あの試合があって、あの一言があって、今の俺がいる。
だから今、感謝を込めて、伝えたい。
「上がって来い、待ってるから」と。

もう一度、柏サッカー場で、柏と試合がしたいんだよ。
今度こそ、勝ってみせるから。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

への1件のフィードバック

  1. Unknown より:

    日立台。2003年に行きました。「来年行けない」と思って。大分戦だったと思うけれど、柏のG裏はかっこよかったです。ええ。あの後半15分以降の柏サポの思い、想像できません。また、あがってくることを、そして落ちていないことを願って。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中