黄金の5年間

11月27日、名古屋から帰った自宅で、反町監督の辞任会見が翌日あるとの報道をインターネットで見た。
今季、優勝に手が届くところまで行かなければ、そういうことになるだろうとは、開幕前から思っていたので、衝撃的というようなものでは無かった。
だが、時間が経つにつれ、現実として感じられるようになってきた。

正直、まさか、この年齢になって、メーテルを見送る星野鉄郎の気持ちをリアルに感じることがあるとは思っていなかった。

♪ SAYONARA, sweet memories, It’s goodbye
♪ SAYONARA, don’t look back, don’t ask why
とか、
♪ あの人の目がうなずいていたよ
♪ 別れも愛のひとつだと
とか、聴きながら、しんみりしている。

最終節、反町監督のセイゴロー最終戦、意地でも勝つ。
この5年分の感謝の気持ちを、恩人に伝える為に。

そして、新しい旅が、また、始まる。

♪ 古い夢は置いて行くがいい
♪ ふたたび始まるドラマのために

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中