筋肉

コーナーキックを蹴りに行くときのアンデルソン・リマの臀部の筋肉は、
ただ大きいんじゃなくて、サッカーボールみたいな形に引き締まってて、
かなり、いい。
昔、交代で下がってくる寺川がユニフォーム脱いで腹筋が見えたときも、
その鍛えられ方にびっくりしたけど。

サッカーの接触プレー(ジャンプしての競り合いとか)やボールの取り合いって、
柔道などの組み合う格闘技でのバランスの崩しあいと一緒なんじゃないかと思う。

そうすると、松田の「相手をケツでキープしている」っていうのは、
相撲で言うところの「腰が浮いていない」状態のことなのかな、
なんて思った。
ジダンの動き方には「2軸での軸運動」あるいは「ナンバ走り」とかの
要素も関連してくるらしいのだが。

なんて知った風に書いても、「サッカークリニック」とか「サッカー批評」とかで仕入れた知識を
ひけらかしてるだけにしかなってないなぁ.。

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: アルビレックス新潟関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中