ふたつのスピカ(8)

「ふたつのスピカ」の8巻が出た。
NHKが作ったアニメは、絵が幼すぎて難があった。
だが、漫画は、特A級だ。
もっとも、今現在主人公達と同じ世代の人達には、そんなに評価されないのかもしれない。
夢を失くしかけた大人たちへ、というより、はっきり言えば俺への、甘酸っぱいような、ほろ苦いような、「あの頃」の自分を振り返らせてくれる、もう一度夢に向かって歩き始める気持ちを与えてくれる、そんな物語なのだ。

題名:「ふたつのスピカ」

  • 作者:柳沼 行(ヤギヌマ コウ)
  • 出版:メディアファクトリー
  • 価格:514円(税別)
  • 連載:月刊コミックフラッパー
広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

ふたつのスピカ(8) への1件のフィードバック

  1. 利彰 より:

    リンクさんきゅ。DOROさんが紹介している本は知らないのばっかりだな。世界は広い(笑で、今度(いつだ?)オレンジ貸してね。よろちく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中