戦車1台いくら?

突然、友人から電話がかかってきた。
「戦車って1台いくら?」
どうやら飲み会でそんな話になったらしい。
そういう事を知っていそうな奴となれば、俺だ。

契約本部の平成15年度調達実績及び平成16年度調達見込について
90式戦車、1両7億4千万円かぁ。

高いか安いかは、税金を納めてる国民が、戦車に対する知識を持って、判断して、意見しなきゃいけない。
知識を持って、意見しなかったら、売り手と書い手の思いのままだ。
でも、なーんも戦車のことを知らない奴が、「戦車は戦争の道具だ!買うな!」なんて言うのは、シビリアンコントロールなんかじゃない。
費用対効果とか、必要最小限の防衛力とか、その辺のバランスをうまく取れてこその政治家なんだけどね。

参考文献はこれかな。あんまり面白くないけど。
「戦後日本の戦車開発史」(林磐男、かや書房

広告

DORO について

アルビレックス新潟とハードSFとメジャーなキャラクターじゃないぬいぐるみが好き。破れたハートを売り物にして生きてます。「つまらぬ、とるにたらぬやさしさから、自分の得たものをひとにゆずり、結局ふと気づいてみれば、ひとの世話だけやくものになっている、そんなばかなやつ(by 斎藤惇夫)」です。
カテゴリー: 軍事史 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中